« 10/22 誕生日でした | トップページ | 今日の出来事 »

2005年10月31日 (月)

私のルーツ・その1

10 29日、モエの七五三のお祝いで八幡様へ行ってきました。

この着物は、祖母が私達姉妹の為に縫ってくれたものです。祖母は銀座の呉服屋さんの着物を仕立てをやっていました。私達は小さかった為、遊びに行ったときには作業を見ることは無くても、いつもそばには針仕事の道具がありました。祖母は私が5年生、妹は幼稚園の時に他界。私の記憶にもおぼろげなので妹はほとんど覚えてません。でも、私達はこの着物はおばあちゃんが作ってくれたもの!だからこそ30年近く経っても大事にしたい、娘達に着せたい、と強く思うのです。祖母が私達に残したのは着物だけでなく「作る」を遺伝子で残してくれているのかも?と思うのです。私も少なからず雑貨を作ってます。妹も服飾専門学校をでました。祖母だけの遺伝子では無いにしろ、私達は「作る」事をしています。節目にならないと感謝できない私ですが「おばあちゃん、ありがとう」娘達に着せた時、細部の拘りや細工を見て、愛情を感じずにはいられませんでした。

|

« 10/22 誕生日でした | トップページ | 今日の出来事 »

コメント

モエちゃん七五三おめでとう~!
素敵な着物だね!
おばあさまが縫われて、ギンガムさんが着て妹さんが着て
そしてまた子供たちが着て・・・とても素敵!
私も母が和裁をしているので着物はたくさん縫ってもらいました。
リトルのお宮参りも七五三も母が縫ってくれて着物です(*^_^*)
リトルの成人式には私の振袖を着せるつもりなの♪
着てくれるといいな。。。

投稿: Hisa | 2005年10月31日 (月) 23時42分

22日のお誕生日おめでとうね(^^♪
遅くなりました<(_ _)>

そして七五三おめでとうございます<(_ _)>

私のは残念ながら子供たちには着せられなかったけれど
お友達のお子さんにきてもらったんだぁ~~~っ

昔の着物は今の色と違ってとっても素敵^m^

モエちゃんも可愛いでしょうね(^o^)丿

投稿: かめこ | 2005年11月 1日 (火) 09時25分

なんて(T_T)のでるようなお話なんでしょう。
きっとおばあさんも天国でみてくれているわよ。
それにしても、昔の柄にはみえないほど、すてき。

みんなおかあさんが、和裁とかなにかしら、針のある生活を
していたのね。
とても大切にしなきゃね。ほんとにうらやましいな。
うちも、服を小さいころは作っていたかな。

投稿: kiddy | 2005年11月 1日 (火) 14時51分

>Hisaさん
リトルちゃんきっと着てくれますよん♪
子供って大事にしているものはちゃんと分かってますよね
大人になると更に思いを共有したり、素直に聞けたりしませんか
でもリトルちゃんが大人になってっちゃうのは嬉しいようで寂しいかも
自分の子供が大きくなるんだから、リトルちゃんが大きくなって当たり前ですが、あの可愛らしさをいつまでも持っていて欲しい!!

>かめこちゃん
ありがとう♪私もモエも嬉しいです。
そうだよね、男の子だもんね。でもあの袴姿もステキよね
昔、子供服で働いていた頃、七五三でも卒業式みたいに袴を女の子に着せるのがちょっと流行っていたわ。
お友達の子供とはいえ自分が来た着物を見た時、胸が詰まるような気持ちにならなかった?嬉しいよね

>kiddyさん
おばあちゃんとは離れて暮らしていたから着物と家と近所にあった駄菓子屋さんの記憶ぐらい・・・自分が着た記憶より妹が来ていた記憶のほうがずっと残ってるの。
皆、作ったものとかじゃなくても日々の記憶があるよね
寝る前に本を読んでくれたとか、兄弟に内緒でしてもらってたこととか(笑)私は子供達にどんな記憶を残せるかな?って考えることがあるよ。
kiddyサンの場合・・・クラフトテープ?いやいや美味しいご飯だよ!!ん~!また美味しいご飯を食べさせてね♪

投稿: ギンガム | 2005年11月 2日 (水) 22時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108592/6797506

この記事へのトラックバック一覧です: 私のルーツ・その1:

« 10/22 誕生日でした | トップページ | 今日の出来事 »